PG日誌

受託系 PG が C# の事を書いています

VisualStudio 2015, 2017で.NET Framework 4.7を利用可能にする

VisualStudio2015, 2017*1に.NET4.7を追加する方法です。最近はVSのバージョンごとにインストール方法が違わないんですかね?確認ついでに導入方法をまとめました。

まずは、以下リンクから.NET Framework4.7をWindowsへインストールしましょう。そうでないとVisualStudioの追加キットをインストールする際にエラーが出ます。

.NET Framwrowk4.7 Webインストーラ

現在の状態の確認

今の状態では、.NET4.7は選択できません。画像の一番下のその他のFrameworkを選択します。

f:id:Takachan:20170815184425p:plain

Webブラウザが開くので以下の赤枠内の「.NET Framework 4.7 Runtime」を選択します。

f:id:Takachan:20170815185433p:plain

ダウンロードページに移動するのでDownloadボタンを押してインストーラをダウンロードしてインストールします。

f:id:Takachan:20170815185505p:plain

次は、先ほどの画面から「.NET Framework 4.7 Developer Pack」のリンクを選択して以下画面の赤枠のDownloadボタンを選択します。

f:id:Takachan:20170815190350p:plain

パッケージ選択が表示されるので両方選択して[次へ]を選択します。

f:id:Takachan:20170815190143p:plain

NDP47-DevPack-KB3186612-ENU → NDP47-DevPack-KB3186612-JPN の順にインストールします。

インストールが完了したらVsiaulStudioを再起動します。

VS2015の画面

f:id:Takachan:20170815190825p:plain

VS2017の画面

f:id:Takachan:20170815190926p:plain

これで、導入は完了です。昔のようにVSのバージョンごとにインストーラが分かれていないため、導入は全ての.NETとVSで共通化されたため簡単ですね。

関連記事

*1:最近のインストーラには入って居るらしいですが