PG日誌

受託系 PG が C# の事を書いています

クラリネットの運指表

クランポンの楽器を買ったときについていたクラリネットの運指表が横に長すぎて取り回しが悪かったのでA4サイズに加工してみました。

最低音~最高音まで網羅していて、それぞれの変え指も豊富なので、現時点で多分どのサイトに掲載されているのよりも詳しいと思います。(ヤマハの運指表よりも詳しいと思います)

すぐに確認できるように印刷してスケールに挟んでおきましょう。

ビュッフェ・クラン本株式会社発行
パリ音楽院教授
ギィ・ドゥプリュ監修


f:id:Takachan:20160509224020p:plain

せっかくなのでこの運指表が大活躍するスケールの本を紹介させてください。このスケールの本はA4サイズなのでアイヒラーのカバンに微妙に入らないということはない持ち運びしやすいサイズです。

1巻

ノーマルモード
こっちは、アイヒラーより1歩踏み込んで高音部の表記があります。(高音部はオプションです)

2巻

ハードモード
1ページ目から本気で殺しに来るので上級者向けです。こちらは上級者向けなのでオプションで吹かないで良い箇所はありません。

参考画像

2巻のハードモードの1ページ目です。最初から運指表を確認することになるため、早速役に立ちます。


f:id:Takachan:20160509225044j:plain