C#

WCFの例外処理(クライアントへのエラー通知方法)

C#

WCFでサーバー上で発生した例外は、クライアントへそのままthrowすることはできません。デフォルトではサーバーのスタックフレームの最上位より上に例外が送出されるとクライアントではRemotingExceptionが別途発生し、発生元の情報は通知されません。このた…

C#の新機能を使ってコード量を削減する

C#

C#も既に7.0までリリースされ、以前より言語機能が拡張されています。そこで、新しい機能を使って昔ながらのコードを短く簡潔に記述することができるようになりました。 定型的なコードの繰り返しや、コードがごちゃごちゃしている場合に、少しでも短い方が…

C#でストラテジーパターンを用いてメソッドの複雑性を下げる

現実は紹介する例より圧倒的に複雑かと思いますが、以下のような状況でC#で利用できるデザインパターンの一つである、ストラテジーパターンを使ったリファクタリングの方法を紹介したいと思います。 あるメソッドに長大な処理が書かれている メソッド内であ…

C#でストラテジーパターンを実装する

GoF(The Gang Of Four)の23デザインパターンのうちのひとつ、Strategy パターンをC#で実装する方法を紹介したいと思います。 増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/03/12メディア: Ki…

C#で特定のビットを変更する

C#

C#で整数型の特定のビットを立てたり落としたりする方法です。制御系の処理だと結構やるのと思いますが、C#でこういった操作をする事は珍しいので紹介したいと思います。 特定のビット「だけ」を変更するのは、一般的な方法論があるのでそちらを先に紹介した…

C++/CLIでstd::stringとSystem::string^を相互に変換する

タイトルの通りで、C++/CLIでC++の文字列とC#の文字列を相互に変換する方法です。

WFPのListBoxでカードUIを作成する

WPFでListBoxを使ってカードUIを作成する方法です。 作成したものは以下のような外観になります。 リサイズすると横幅に合わせて列数が変わります。 よこに広げると以下のように並び変えられます。 カードの構造 XAMLを貼る前に構造はこんな感じになっていま…

C#から見たC++の例外処理仕様の違い

普段C#を使っていて、C++を使った時に例外を使用した時に感じた違いを書いていきたいと思います。 まずは、言語使用上、違う部分から行きたいと思います。(ちなみに動作をVS2017のVC++で確認してるので規格と違うことがあるかもしれません。 その1:C++の例…

ListBoxの要素上にカーソルが乗ったときの強調表示を停止する

WFPでListBoxを使用している際時に、マウスカーソルが子要素の上にMouseOverしたときに要素を強調表示するために青い枠が以下のように表示されます。 これを停止するためには以下のコードを記述します。デフォルトのスタイルを停止して自作の表示に切り替え…

Visual Studio 2017で単体テストもしくはTDDする

Visual Studio 2017でC#で開発してる開発者で、開発時にMSTestを使って単体テストを作成したり、コードを書くときにTDDしたりは、すっかり開発風景に定着していると思います。ただ、たまに作成方法を忘れるので、確認を兼ねてVisua Studio 2017 Community版…

C#とWPFで自力でチャート(グラフ)を描画する

WPFで数万点のデータを高速にグラフに表示しようとすると、たいていのチャートライブラリで何十秒も描画に時間がかかって使い物にならないことが多いので、簡単にデータを見たいときに使用する簡易チャートライブライを作成してみました。 線グラフっぽいも…

.NET と.NET Coreで定義ファイルを読む

.NETのアプリケーションにはアプリケーション設定ファイルから定義を読み取る機能が付いています。自作の定義フォーマットを作成せずとも定義が読み込めたりします。 そこで、.NET Framework と.NET Coreの両方から読み取ってみようと思います。 .NET Framew…

C# + WPFでSetPixel、GetPixelする

WinFromの時代には、System.Drawing.Bitmapクラスがあってそのクラスには、1ドットごとに色を指定して絵を描くことができるSetPixel関数が付いていました。 一応、「WriteableBitmap」というクラスがあるのですがちょっと操作感が求めてるのと違います。あと…

C#でTemplate Methodパターンを実装する

GoFのデザインパターンの中でも、振る舞いに関するパターンの1つであるTemplate MethodパターンをC#で実装したいと思います。 Template Methodパターンとは? Template Methodパターンとは、処理の手順を基底クラスで決めておいて、具体的な動作を後から派生…

中3の15%、短文も理解困難が話題なので解いてみた。C#で。

何か少し火種がくすぶっているようなので自分で解いてみました。 https://www.nasnem.xyz/entry/incorrect-comprehension-test http://mubou.seesaa.net/article/453754579.html 国語の問題らしく設問はこんな感じだそうです。 読解力テストの問題例(1) 以下…

MahAppsでマテリアルデザインっぽいボタンを実装する

WPFのオープンソースのGUIライブラリMahAppsを使ってマテリアルデザイン風のボタンをサクッと実装してみました。 作成環境 Windows10 VisualStudio2017 Update3 (15.3.5) .NET Framework 4.7 MahApps.Metro使用 FLATICONを利用 出来上がったもの 使った小技…

C#で汎用リトライ処理を実装する

C#

C#でリトライの共通処理を書いてみました。 特定の操作を指定した回数分自動でリトライしてくれる仕組みになります。 VisualStudio2017 + .NET4.7 + C#7.0で書いています。(Null条件演算子使ってるので、C#6.0以降なら動くかと) リトライのコード 戻り値なし…

C#でリストの特定の要素の位置を変更する

C#

あるリストに入ってる1つの要素の順序(位置)を変更します。 例えば、5番目の要素を3番目に移動したいなどの状況想定します。Listクラスを使いますがそういったメソッドは存在しないため追加で実装します。 実装例 Listクラスの拡張メソッドとして実装したい…

任意の値型をジェネリック(T)型にキャストする

C#

ジェネリックの型をintやboolにキャストして返却しようと思います。以下の例だと明らかに型が決まってるのですが、コンパイルはできません。 public T Convert<T>(string key) { string value = Config.GetValue(key); Type _t = typeof(T); if(_t == typeof(in</t>…

System.Threading.Semaphoreの使い方

C#

C#のセマフォの使い方です。 C#のセマフォは主に以下の2つのシーンで利用します。 同時に度に実行できるスレッドの数を制限したい 複数のスレッドの進行を同期したい 同時にXXXする数を制限したいという仕様があったときに効果を発揮します。大抵は、共有資…

C#のusingステートメントの機能

C#

IDisposabeleインターフェースを継承したクラスは、以下のように。usingを使用して以下のように記述すると using(var hoge = new Hoge()) { } 以下のように展開されたのとほぼ同じような形で処理が行われ、リソースが即座に解放されます。 Hoge hoge = null;…

C#の4つのTimerの用途と使い方

C#

C#というか.NETのタイマーの種類について整理と説明をしたいと思います。.NETには自分が知っている限り、現時点で4種類のタイマーがあります。 種類 アセンブリ 用途 System.Timers.Timer System 普通の定周期処理 System.Threading.Timer mscorlib 普通の定…

C#で行番号を取得する

C#

C#で行番号を取得する方法です。2種類あってそれぞれ以下の通りです。 using System; using System.Diagnostics; using System.Runtime.CompilerServices; static void Main(string[] args) { GetLine_1(); GetLine_2(); } // C#4.0(VS2010)までの書き方 pub…

C#/C++相互運用時の戻り値構造体にwchar_t[]が含まれると例外が出る問題

前回記事で、戻り値の構造体にNon-Bittable型(非Blittable型)が含まれる場合例外が発生する件でchar型の固定長配列は自分でマーシャルしないと例外が出るという話の続きです。前回と同じ条件(戻り値が非ポインタ型の構造体)でwchar_t型の固定長配列が含まれ…

相互運用時に戻り値にNon-Bittable型が含まれる場合例外が発生する件

タイトルの通りですが、C#からC/C++のDLL関数を呼び出すとき(相互運用時)にC++側の関数の"戻り値"が構造体でかつ、非ポインタ型で、その構造体のフィールドメンバーにNon-Bittable型(非Blittable型)が含まれている場合、以下の例外が発生して処理が落ちます…

C#とC++のbool型の扱い、条件分岐での使い方

自分へのメモ。 if文の括弧内の評価とbool値の関係を、C++を触るたびに検索してるので記録しておく。 どの言語でも共通のif文の定義 if文は評価結果が真の時に実行される if( $COND ) { // $CONDの評価結果が[真]の時に実行される } else { // $CONDの評価結…

C#とC++でラムダ式を利用、運搬性を確認する

C++11からC++でもラムダ式が使用できるようになったので、今更ですが使い勝手と、運搬性ををC#を比べてみました。ラムダ式を使用する方法と、変数に入れて持ち運ぶ方法の2とおりの使い方を確認しています。 C#でラムダを使用・運搬する 最初はC#です。かなり…

WPFのFluent.Ribbonでリボンプログラミング 第8回:アプリケーションメニュー、バックステージを表示する

今回は、前回作成済みのウインドウに対し、アプリケーションメニュー、バックステージを表示したいと思います。制御はさておきコントロールの説明になります。 アプリケーションメニューとは? Windows8以降を使用している方はエクスプローラを立ち上げたと…

外部プロセスの標準出力を非同期で取得する

C#

C#でprocessクラスを使って外部プロセスを起動したときに、プロセスが出力する標準出力と標準エラー出力を非同期で取得する方法のまとめです。

WPFのFluent.Ribbonでリボンプログラミング 第7回:ギャラリーを表示する

今回は、前回作成済みのウインドウに対し、ギャラリーを表示したいと思います。今回、ちょっと理解が及んでないところがありますがご容赦ください。 ギャラリーとは? 標準コントロールにはない概念なので、どういう概念なのか先ずは紹介したいと思います。…