PG日誌

受託系 PG が C# の事を書いています

WPF

WPFのFluent.Ribbonでリボンプログラミング 第8回:アプリケーションメニュー、バックステージを表示する

今回は、前回作成済みのウインドウに対し、アプリケーションメニュー、バックステージを表示したいと思います。制御はさておきコントロールの説明になります。 アプリケーションメニューとは? Windows8以降を使用している方はエクスプローラを立ち上げたと…

WPFのFluent.Ribbonでリボンプログラミング 第7回:ギャラリーを表示する

今回は、前回作成済みのウインドウに対し、ギャラリーを表示したいと思います。今回、ちょっと理解が及んでないところがありますがご容赦ください。 ギャラリーとは? 標準コントロールにはない概念なので、どういう概念なのか先ずは紹介したいと思います。…

WPFのTreeViewでSelectedItemをバインドする

WPFのTreeViewにあるSelectedItemは何故かバインドできません。業務アプリが大好物のTreeViewのSelectedItemがバインドできないと画面で選択要素が変化したときになかなかめんどくさい実装をしないといけません。そこで、SelectedItemがバインド可能なカスタ…

2017年にWPFでデスクトップアプリを新規作成する際に考慮すること

2017年4月現在、新規にWindows上で動作するクライアントアプリのベターな選択は何か?デスクトップアプリケーションを選んだ場合、作成する時に考慮しなくてはいけない事や、一番最初にやっておいた方がいい設定などを、業務アプリ屋目線で考察をしてみまし…

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第6回:コンボボックス、スピナーを表示する

今回は作成済みウインドウに対し、コンボボックスの配置、スピナーの配置を行います。 コンボボックスの表示と定義 このコントロールは標準であるコンボボックスとほぼ同じです。プロパティの挙動もほぼ同じ複数選択肢の中から一つを選ぶためのコントロール…

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第5回:クイックアクセスバー、ツールバーメニューを表示する

今回は作成済みウインドウに対し、クイックアクセスバーへのアイコン表示、ツールバーメニューへコントロールの配置を行います。

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第4回:ツールチップ、コンテキストタブを表示する

前回までに作成したリボンウインドウへ、ツールチップ、コンテキストタブを追加します。

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第3回:タブ、グループ、ボタンの配置

作成済みのリボンウィンドウへタブ、グループ、ボタンを配置していきます。 Fluent名前空間以下に配置されている以下コントロールを使用します。 リボンタブ:RibbonTabItem グループ:RibbonGroupBox ボタン 普通のボタン:Button ドロップダウンボタン:Dr…

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第2回:導入方法とウインドウ表示

Fluent.Ribbon 導入方法は、NuGet からダウンロードで行うことができます。 まず、VisualStudio 上のメニューから、[ツール] > [NuGet パッケージマネージャー] > [パッケージマネージャーコンソール] を選択し、コンソールを表示します。 コンソールが表示…

WPF の Fluent.Ribbon でリボンプログラミング 第1回:構成要素の紹介

リボンUIですがマイクロソフトのリボンUIの方針というものが存在するのかは不明ですが、デザインのバリエーションは複数の実装があります。 Office2007スタイル Office2007製品 Windows7のペイントツール Office2010スタイル Office2013以降のスタイル Offic…

Fluent.Ribbon でリボンプログラミング連載一覧

標準のリボンがなんか微妙だったので、.NET(主にC#ですが) + WPF で利用できる、Fluent.Ribbon というリボンライブラリを調査してみました。発展途上のライブラリのためドキュメントの整備状況が少し微妙なのと、日本語での情報があまりなかったため、調査し…

【非推奨】WPFでリボンUIを使用する

MS Office製品でお世話になってるリボンUI(Microsoft.Windows.Controls.Ribbon)を最近の環境(VisaulStudio2017)で使用する方法です。 注意: タイトルの通り、標準ライブラリのリボンUIの利用は非推奨です。標準ライブラリ化されているにも関わらず、かなり…

真・C# と WPF でインベーダー風ゲームを作る

3日前に『C# と WPF でインベーダー風ゲームを作る』を言って、雰囲気だけ似ているオリジナルのイカのシューティングの記事を書きましたが、「インベーダー」を名乗ってあの出来栄えはさすがに我田引水が過ぎるかなと思い反省したので、本物の「インベーダー…

C# と WPF でインベーダー風ゲームを作る

VisualStudio2017が出たということで記念するわけではないですが、C#とWPFのみでインベーダー風ゲームを作ってみたいと思います。 すいません、嘘つきました。インベーダーを意識した気がするオリジナルなシューティングゲームです。リスペクトしたというこ…

C#とWFでk-measn法のビジュアル化してみた

クラスタリングで定番のk-means, k-平均法をc#とWPFをつかって視覚化してみました。 今回は、以下2つのサイトに刺激を受けて作成しています。 play.google.com tech.nitoyon.com このアルゴリズムですがはだいたい以下のような手順で進みます。 データを座標…

MahAppsのTreeViewをWPFで使ったときの話

MahAppsは、WPFでフォームやコントロールの見た目をユニバーサルアプリ風(旧メトロ風)に表示するためのUIライブラリです。 紹介はほかのサイトが詳しいと思いますが、コードがGitHubで公開されていて、紹介とドキュメントが以下のページに乗っています。http…

c#とWPFでマンデルブロ集合を表示してみた

せっかく夏休みなのでc#とWPFでマンデルブロ集合を表示してみました。 ちなみに数学的な理解はそんなにしていませんので数式の意味とか方程式的な解説は他のサイトさんをご確認ください。ちなみに前回テトリスを作った時の記事はこちら。テトリスを c# と WP…

WPFでTeeViewを展開可能なように見せかける

よくWindowsFormでTreeViewの子要素にダミーデータを突っ込んであたかも展開可能のように見せかけるために三角形を表示する奴をWPFでもやってみようと思います。コードビハインドではなく、MVVM形式で実現しようと思います。 完成イメージ ノードの左側に展…

WPF の PropertyChanged で使用するプロパティ名の文字列を動的に取得する

WPF で MVVM しようと思って ViewModel で INotifyPropertyChanged を実装した後に、プロパティ変更通知をベタ書きすると、以下のようになると思います。 this.PropertyChanged(this, new PropertyChangedEventArgs("Name")); ただこの、"Name" の部分。文字…